スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

今月でdocomoの格安維持プランが終了

結構前のニュースですが、
報道発表資料 : 「FOMA」・「Xi」向け総合プランとデータプランの一部サービスの新規受付を終了 | NTTドコモ
ということで、docomoの一部プランが廃止されます。

注目は、
FOMA の パケ・ホーダイ ダブル2

Xiパケ・ホーダイ ダブル
の2つです。

フラット全盛のご時世ではあまり採用されるプランではなかったのですが、
格安運用用のプランとして重宝されてきました。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:NTT DoCoMo - ジャンル:携帯電話・PHS

02 : 45 : 17 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

auの契約回線縛りについて

8月9日から厳格化された、auの複数回線取得ルールですが、auサポートに直接確認した内容をメモっておきます。

au_MNP

同一名義での累計契約台数上限は5台というのが絶対条件で、MNPと新規で若干条件が異なるらしいです。

【MNP転入】
既存契約全てで2ヶ月以上の支払い実績がある場合⇒
 従来通り契約可能

既存契約で2ヶ月以上の支払い実績がない場合⇒
 2ヶ月以上の支払いがない契約を含め、利用者登録なしでの契約は2台まで、3台目以降はそれぞれ別名義の利用者登録が必要(ここからはショップ情報:原則は利用者の来店が必要とはなっているが、運用上は利用者登録の名義となる家族の保険証などの本人確認書類の原本があれば良い)


【新規加入】
同一名義で4回線以上となる場合、現在の契約回線全てで2ヶ月以上の支払い実績が条件。



ただし、同時に3回線契約する場合は、1台以上の利用者登録が必要となるそう。
ちなみに家族割の適用範囲は10回線までで、血がつながってるか、配偶者の血がつながっているかでOKです。

いわゆる3ヶ月ルールが厳密に適用されたとも言えますが、3ヶ月ルール以外の細かな運用もあるようです。

続きを読む

テーマ:au - ジャンル:携帯電話・PHS

03 : 13 : 23 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Flash対応

HTC J One(HTL22) と GALAXY S4 の Flash Player対応に関するメモです。


Flash-Android

Android4.0以降は、公式にはAdobe Flash Playerには対応していません。
しかし、インストールする方法はあって、ISW13HTでも問題なくできましたし、HTL22(HTC J One)でもFlash Playerをインストールすると、標準ブラウザに「FlashPlayer有効」という項目が現れ、チェックするとFlashを使用したページが問題なく見られます。

これが標準的な仕様かと思っていたのですが、どうやら違ったようで、GALAXY S4(SC-04E)では、FlashPlayerをインストールしても何故かFlashページは見られませんでした。

S4の契約の際に、ニコニコ動画(ニコニコ生放送)のプレミアム会員登録が条件だったのですが、ニコニコは公式アプリからしか見られませんでした。ニコニコ好きな方はご注意を。

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

17 : 23 : 48 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

HTL22を購入 (3)残念なところ

前回前々回の続きです。

今回はHTL22(HTC J One)の残念なところを書いてみたいと思います。

こんなの、はじめて。

HTL22のキャッチフレーズは、『こんなの、はじめて。』です。

4代目のHTC端末を使って来ていたのですが、いろいろと初めての経験をしています。

前提として、Android4.2へのアップデートは完了しています。
このアップデートでは様々な素晴らしい機能が提供されているのですが、新たな問題も生まれています。
続きを読む

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

17 : 00 : 35 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

HTL22を購入 (2)使用した感想

前回書いた通り、HTCの端末をずっと使用しているのですが、物欲に負けHTL22(HTC J One)を購入してしまいました。

HTL22

色はRed Metal。自分的にはHTCカラーは赤なので、HTCJから赤を購入しています。
WHITE METALも塗装のハゲがないため、今回は選択肢の一つだったのですが、やっぱり赤は恰好良いです。

ISW13HTに大きな不満はなかったのですが、素晴らしいスペックについ食指が伸びてしまいました。
続きを読む

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

15 : 36 : 58 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

HTL22を購入 (1)レビューの前に

8月末にHTL22(HTC J One)を購入しました。

HTL22

震災の際の台湾の援助に対し日本人として本当に感謝をしており、何か台湾メーカーの製品を買いたい思っていたところ、HTCのスマートフォンがCoolで価格も値ごろなので、スマートフォンのメイン機はHTCを使ってきています。

HTC EVO WiMAX(ISW11HT) ⇒ HTC EVO 3D(ISW12HT) ⇒ HTCJ(ISW13HT) と買い、さすがにHTL21は自重しましたが(笑)、物欲に負け、今回 HTL22 を買ってしまいました。

過去の購入履歴を備忘録として以下にまとめておきます。
続きを読む

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

12 : 14 : 47 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ジャパン・プレミアム

いよいよ国内でも新型のNexus7(2013)が発売され、タブレット売り場が盛況な感じです。

new_Nexus7


かく言う自分も新モデルを楽しみにしていた口で、気になっていたのは価格だったのですが、ふたを開けると、

16GB WiFiモデル:229ドル ⇒ 27,800円
32GB WiFiモデル:269ドル ⇒ 33,800円
32GB LTEモデル :349ドル ⇒ 39,800円

と、驚きのジャパン・プレミアム価格。

ちなみに、前のモデル(2012)は、

16GB WiFiモデル:199ドル ⇒ 19,800円
32GB WiFiモデル:249ドル ⇒ 24,800円
32GB 3Gモデル :299ドル ⇒ 29,800円

となっており、新モデルは大幅値上げということとなります。
旧モデルでは概ね1ドル100円のレートとなりますが、新モデルでは1ドル120円の計算となっています。

一見、円安で値上がりしたと思われますが、旧モデルが出てきた時点での為替は超円高で1ドル80円だったことを考えると、もともとGoogleは日本向けには高値で販売するコンセプトのようです

値上げ幅は大きいのですが、それでも国内で通信キャリアが売っているスマートフォンやタブレットよりは格段に安価な価格設定になっているとも言えます。
実機を見たのですが、新型の1980×1200ドットという解像度は、旧型の1280x800ドットとは精細感が明確に違います。
この精細なディスプレイを所持するために8,000円多く払うかどうかということになるとなかなか悩ましい問題です。

国内の価格発表当初から価格設定に悲鳴があがったNexus7(2013)でしたが、まだこれは可愛いぼったくりだったと気づかせてくれたのがもう一つのNexus、NEXUS4でした。


続きを読む

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

02 : 34 : 50 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

au データプランからのMNP転出

ケータイの価格や通信料を大きく下げるMNPですが、音声契約向けの仕組みであり、データプランからは直接転出できません。一度、音声契約に変更を行う必要があります。

今回、docomoに転出するために、所持していたデータプランを音声契約に変更(機種変更)したので、具体的な手順などを記載しておきます。
続きを読む

テーマ:au - ジャンル:携帯電話・PHS

17 : 59 : 05 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

docomo GALAXY S4 SC-04E が安価に

GALAXY S4 SC-04E
docomo夏モデル。SAMSUNG製のフラッグシップ機です。

SC-04E

重量: 134g
ディスプレイ: 5インチ 有機EL フルHD(1920x1080)
CPU: 4CPUコア1.9GHz Qualcomm Snapdragon 600 (APQ8064T)
RAM: 2GB ROM: 32GB
外部メモリ: microSDXC 64GB(別売)
バッテリー: 2600mAh
アウトカメラ: 1320万画素カメラ インカメラ: 210万画素
LTE: トライバンド対応(Band1:2100MHz帯  Band19:800MHz帯  Band21:1500MHz帯)
Wi-Fi: 802.11a/b/g/n/ac Bluetooth: 4.0
テザリング可・HDMI出力可・ワンセグ搭載・おさいふ搭載・NFC搭載

防水・防塵はないもの、完全なる全部入りのハイスペック機。
視線・動作感知機能までついています。

大きな波紋を投げかけた「ドコモのツートップ戦略」対象機種の一翼ですが、販売数では、もう一翼の XperiaA SO-04E に水をあけられているようです。

そればかりか、発売当初の6月には、
ドコモ、6月契約純減 「ツートップ」戦略及ばず  :日本経済新聞
という屈辱。

おそらく、docomoとしてはハイスペック端末が一番売れるだろうという読みだっただろうと思うので、おそらく多めの在庫を抱えているだろうと推測されます。
7月にはインセンティブが増額されたようですし、まだその流れは続いている様子。久しぶりに物欲モードに入ったので、先週末に家電量販店の価格を見てきました。
続きを読む

テーマ:DOCOMO - ジャンル:携帯電話・PHS

16 : 10 : 27 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ケータイ関係 いろいろ

今日、ビックカメラ覗いたら、アドエスなくなってました。
さすがに完売したのかな?

まだ、アドエス関係の記事を若干続けるつもりなのですが、ちょっと息抜きでアドエス以外の記事をピックアップしてみました。




まずWILLCOM関係。

HB3


2009年10月15日に HONEY BEE 3 を発表しています。

WILLCOM|HONEY BEE 3<型番:WX333K>の発売について ~楽しい8色のカラーバリエーション&ツインカメラ搭載のHONEY BEE 第三弾モデル~

2009年冬の陣・おやつの時間!新機種HONEY BEE 3登場!業界初twitter正式対応!ウィルコムからつぶやきなう - WILLCOM|ウィルコム社員ブログ

ツイッター対応のウィルコム「HONEY BEE 3」 商品企画の舞台裏 モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

写真で解説する「HONEY BEE 3」 (1/2) - ITmedia +D モバイル

8色展開。組合せで512色のバリエーション。
自分撮り超広角カメラ。
Twitter対応。

「女子」にターゲットを絞り込んだ端末ですね。
iWnn搭載で変換は大丈夫そう。
メール機能どうかな?
メール良くてWILLCOM手放せないくらい言われるくようにならんと今後厳しいと思います。

ところでTwitterってどうなんだろ?



ちょうど、auの秋冬モデルも出たので、覗いてみることにします。

続きを読む

テーマ:WILLCOM - ジャンル:携帯電話・PHS

01 : 59 : 38 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。