スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

お礼

アクセス頂いている皆さまへ

アクセスありがとうございます。
本日10,000アクセスを達成しました。

訪問頂き、心より御礼申し上げます。


ブログのアップにあたっては、基本的に「自分の備忘録」ではあるもの、他の人の何かの参考になればいいなと思って書いています。
速報系の記事は無理なので、
可能な限り系統立てて記事を書いていきたいとは思っているのですが、
なかなか系統立ちません(涙)


なお、気がついたら東芝関係が多くなっちゃっているのですが、別に『工作員』ではありません。
東芝製品の玩具っぽいところに、魅かれているみたいです。
もうちょっと、どうにかなれば、最高なのに、という気持ちも、記事にする原動力になっているようです。

ところで、更新がなおざりになっているのは仕事が忙し気味なのと、
RD-X7が「楽しい」からです。(笑)
1TBのHDDは幸せです。(^_^)

ブラウン管テレビでスカパー(無印)を視聴していて、機械操作を楽しめて、ブルーレイがないのを割り切れる人には、X7は最高だと思います。(但し「家族」向けではありません。)
というか、スカパーを楽しみたいのであれば「所持は必須」というくらいの優位性があるのではと思っています・・・・・・

あらら、
また、X7の記事になっちゃいそうになりましたorz
使用レポートはまたそのうちに。




アクセス、本当にありがとうございます。
今後も、マイペースで更新を続けていきますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

01 : 10 : 11 | ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

スタートレック!

GIGAZINEでみつけたスタートレックの記事。

来年公開予定の劇場版「スタートレック」、HD画質の新しい予告編を公開 - GIGAZINE

さっそく『HD画質の予告編』を見てみました。

Apple - Trailers - Star Trek

Downloadに時間はかかるけど、さすがに美しい。

TRAILER1で、エンタープライズ号の建造シーンに鳥肌。

TRAILER2では、キャストが出てきます。
スポック懐かしいなって。。。ってあれ?

続きを読む

テーマ:スタートレック - ジャンル:テレビ・ラジオ

02 : 18 : 37 | TV・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

東芝 VARDIA RD-X7 操作について

X7、マニュアルとにらめっこしながら、毎日いじってます。

1TB HDDの快適なこと。
そして、スカパー連動や番組検索、シリーズ予約の便利なこと。


TS1・RE・TS2の制限はまだ頭に入っていないので、試行錯誤。
無印スカパーは当然VRなので、地デジやBSデジタルなどを予約録画する場合にはTS1は避け、TS2でTS録画しています。(TSEとかではなく、TS録画なのは、W録の規制が低そうだから。)

SD4:3ブラウン管ながら、だいぶデジタル放送の画質にも目が慣らされてきました。
同じ番組を、地アナと地デジで見比べると圧倒的に地デジの方が精彩感が強く綺麗に感じます。
地デジの色調はやはり誇張されすぎている感がぬぐえないのですが、ゴーストだらけのうちのアナログ画面と比べると、デジタル放送に旗があがります。
地上放送の場合、『保存版』以外、つまり見て消し用は、デジタル放送をTSで録画することにしました。

つまり、東芝 VARDIA RD-X7 結論で書いた『想定している使い方』で問題はなさそうです。

地上放送の『保存版』は当座 DIGA DMR-E250VでVR録画を続けるつもりです。
(無印スカパーは連動が便利だし、D端子の影響か、気持ち、E250VよりX7の方が画質が綺麗っぽいので、X7で録画します。)

さて、今回は、2週間使ってみての操作面での感想をメモしておきます。
操作といっても、編集とか、高度な操作はまだ出来ていないので、録画・再生とか、視聴とかの初歩的なところです。

続きを読む

テーマ:AV機器 - ジャンル:趣味・実用

02 : 42 : 38 | Audio&Video | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

RD-X8 発売開始 他 東芝関係

XDE


東芝 VARDIA RD-X8ですが、今日、量販店に行ったら店頭に並んでいるのを見かけました。

下の方で寂しげに展示されているRD-X7に比べると薄い筺体。

BD/DVDレコーダー特集:独自の進化を果たした東芝「RD-X8」(前編) - ITmedia +D LifeStyle
に、外観が載っています。

前面のプラスチックのふたをパカッとあけると、ボタン・端子が現れますが、どうも、洗練されているとは言い難い印象です。
DVDもプラふたを開けないと、入れられない仕様です。
プラふたは、X7のようにワンタッチではなく、手で引き下げるタイプなので、たぶん使っているうちに傷ついちゃいそうです。

背面端子からは、筺体が薄くなった影響か、モニター出力端子が削られています。

コストを削ったと言えば聞こえは良いと思いますが、一応Xシリーズは、フラッグシップ機の位置づけの筈。

正直、RD-X7の外観もそんなに好きではないのですが、重厚感があり、存在感を感じます。
それに比べて、X8は・・・・・。

続きを読む

テーマ:AV機器 - ジャンル:趣味・実用

02 : 20 : 53 | Audio&Video | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

東芝 VARDIA RD-X7 セッティング編

X7が届きまして、早速セッティングです。

テレビはフラットじゃない、16:9じゃない、ブラウン管。

スカパーのチュナーは、SONY DST-SD5( )。
1990年代に買った機械。

スペック的には、予約 24件、好みのチャンネル42件はともあれ、消費電力が10w(おそらく待機時も同じくらい)となっています。
無印スカパー時代のおそらく最後のSONYチュナーであろうDST-SP5が消費電力8W、待機時0.15Wとなっており、対比すると待機時で約70倍の消費電力となり、やたら電気食いです。

SP5にないDP5の特徴と言えば、出力用のD1端子を持つことです。

D端子はアナログ規格で、D1は720×480ドットのインターレース信号に対応しています。
SD用の規格ということになります。
巷では画質はS端子と変わらないと意見が大勢ですが、そうじゃないという意見もでちらほら見かけます。

一方、X7は何故かD1入力端子を持っています。

たぶんD端子接続なんて、最初で最後と思い、DP5とX7はD端子で接続することにしました。
ケーブルはSONYのVMC-DDRK10

その他 TVとX7の接続用には、audio-technicaのFineシリーズ S端子対応ケーブル

ビデオカメラとの接続用に同じaudio-technicaのくFineシリーズの I.LINKケーブル

そのほかちょこちょこと、4CFBのアンテナケーブルやら、既存のRCAケーブルもちょっと入れ替えたりしてたら、あっという間にX7を買ったポイント分くらいは消えました。おバカです。

本当はケーブル全部買えたいな思ってましたが、疲れたし、お金もないわで断念。

続きを読む

テーマ:AV機器 - ジャンル:趣味・実用

03 : 26 : 25 | Audio&Video | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

東芝 VARDIA RD-X7 結論

東芝 VARDIA RD-X7を再検証してみる

東芝 VARDIA RD-X7を再検証してみる(2)

と、RD-X7についていろいろ考えてきました。

で、結論から言います。

RD-X7 買っちゃいました。

続きを読む

テーマ:AV機器 - ジャンル:趣味・実用

03 : 33 : 29 | Audio&Video | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。