FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ウィルコムに暗い影?

何となくWX340Kを購入したいモードになってきているPaPiですが(以前の記事 ウィルコム WX340K を参照)、
最近、立て続けにPHS関係の不穏なニュースを見つけて暗い気持ちになっています。


1.カーライルはウィルコムを売りしたがっている

[ウィルコム]MVNOの裏に売却話,次世代PHSに不安:ITpro - 2009.2.9 -

 10月には「(ウィルコム株の60%を保有する)カーライル・グループがNTTに保有株式の売却を持ちかけ,破談になった」(10月8日日本経済新聞)とする報道も出た。編集部の取材ではカーライルがNTTに売却を持ちかけたのは事実。それどころか,他事業者からは「(カーライルが)当社にも持ちかけてきた」という声まで上がっている。これらの点を総合的に判断すると,行き場を失って出てきた苦肉の策が冒頭のMVNOと見るのが妥当だ。


そもそも外資のカーライルが入ってきている段階でどこかの時点での身売りは予想できていた話ですが、記事を見ているとウィルコムは相当辛いらしいです。

次世代PHSは中国に展開することで,基地局や端末ならびにそれらの部品コストの低減を期待していた面がある。



その頼みの綱だった筈の中国の情勢が次の記事です。


2.中国でPHSサービスが終了

 中国PHSサービス終了へ ユーザー不在の当局決定で広がる波紋 インターネット-最新ニュース:IT-PLUS - 2009.2.10 -

 要は、中国で3Gサービスの円滑な導入を行うため、PHSのサービスを2011年末までに廃止するということらしい。
 
 「小霊通」と言われる中国のPHS。
 実はPHSサービスは長くは続かないだろうという話は以前からあって、
 例えば、2003年の「“小霊通ブーム”の真実~中国携帯電話事情:ITpro」という記事にもすでにそういう話が書いてあったりします。
 そもそもPHSの展開自体が場つなぎ的だったりしたらしいので、手法は別としてPHSの終了は宿命的だったらしいです。

一方、ウィルコムは、中国のPHSキャリアと連携して次世代PHSを普及しようと思っており、
(産業ニュース | ウィルコムが中国網通と提携、次世代PHS普及へ世界戦略 : ファスニングジャーナル)
今回の中国の決定が次世代PHSに大きな影響を及ぼすことは必至らしいです。


 

ウィルコム、沈みかかった船?

もう一つの大株主の京セラがまっとうな(昔の端末のように音が良くて、電波の掴みが良くて、さらに、追従性の高いまともなメニュー構造とメール機能を持った)「普通の」端末を出していればもっとユーザーを囲み込めたのに・・・ね。
PHSファンの自分としては残念でなりません。

スポンサーサイト

テーマ:WILLCOM - ジャンル:携帯電話・PHS

23 : 47 : 09 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さよなら戦隊 | ホーム | googleの不具合>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/106-dcf38c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。