FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

アドエス(4) -初期設定-

WILLCOMのWS011SH、Advanced/W-ZERO3[es]の購入記録 その4です。

今回は、初期設定の話。

リアル店舗で買ったので、オンラインサインアップとか、タッチパネルの補正、日付/時刻 やらは店側で済ませてくれました。
京ポンからの電話帳も『一応』行ってくれています。(ここらへんは別項目で)

初期設定について、インターネットで先人たちの設定を参考にして、取りあえず、こんな設定にしてみました。



スタート→設定

1.個人用タブ
(1) Today
 デザイン:初期のままで(Willcom_blue)
 アイテム:取りあえずパケットを喰うW+Infoは消しました。ここは今後変わってくると思います。
 ホームメニュー:パターン2で。ホームメニュー(パターン1)と↓↑が何故か排他的。↑↓優先で。
 ホームメニュー選択:使っていないのでアレですが、Standardでしょうね。Rollerみづらい。
               でも、Standardも格好悪いです。

(2) オーナー情報
 紛失時用に名前だけ入れました。

(3) ボタン
 プログラムボタンとソフトキー:これから考えます。取りあえずいじらず。
 上/下コントロール:
  ハイライト移動開始までの待ち時間 初期値1.3くらいを最短に
  ハイライトの移動速度 初期値2.3位を最速に

 
(4) メニュー
 スタートで表示されるプラグラムです。どういう仕様かしりませんが、7個までしか登録できません。取りあえず、ライトメールをやめ、電卓を登録。

(5) ロック
 とりあえずかけません。初期のまま。

(6) 入力
 とりあえず初期のまま。
 録音品質や単語登録がここにあるのは不思議ですね。

(7) 電話
 基本→【受話音量】を5(最大)に
 呼出→【バイブ】は全て使うにして、電話はパターン1、ライトメールとメールはパターン2
 マナー→伝言メモ機能を有効にするにチェック
 その他初期設定のまま。

(8) 音と通知
 取りあえず初期設定のまま。

2.システムタブ
(1) ATOK設定
 プロパティから、推測変換を無効にしました。
 これ、結構悩んだんですが、推測変換をONにしていると、入力中の文字がブリンクして、全く見えなくなります。また、推測変換の候補が、ディスプレイの一番下に来るので、視線の移動が激しく、使い勝手が良くありません。また、カーソルの下でしか候補が移動しないのも痛い。せっかくのATOK、宝の持ち腐れなのですが、まぁ仕方ないです。

ちょっと飛ばして、

(2) バックライト
 バッテリ使用時の明るさは、明るいから1メモリ左にずらしました。

(3) パワーマネージメント
 USB給電タブ:給電する
 ここ、結構、節電できそうな項目もありますが、今のところ初期値にしています。
 電波状態ランプ、バッテリーを喰いそうですが、結構便利なんです。

(4) ユーティリティ
 Xcrawlの設定などです。
 取りあえず初期値にしていますが、ここらへんも設定のしがいがありそうです。
  
(5) 画面
 文字サイズは最大から一つ左にスライドしたところにしました。

3.設定タブ
 全て初期値のままにしています。
 っていうか、内容が難しいですね。
 無線LANの設定をしようと思ったのですが、別のToolを使うことにしました。
 


4.無線LAN設定
ブラウザの公式ページ→ダウンロード→無線LANツールをDL、インストール
無線LANツールを長タップして、登録。
うちの場合、無線LANルータはBUFFALOのWZR-G144NHで、AOSS設定にしています。

設定をメモしておきます。

接続名:任意
ネットワーク名(SSID):無線LANのMACアドレス
非公開のSSIDにはチェックしない

次へ

認証:オープン
データ暗号化:WEP
ネットワークキー:うちはWEP128ですが、キーは3行あるので、任意の一行のコードを転記
            コピペできれば確実ですが。
キーインデックス:1
ネットワーク設定:そのまま(サーバー割り当て)


これで、無線LANをONにして、
無線LAN長タップから先ほどの接続先を選んで接続すればOKです。
自宅で寝転びながらネットするときなど、パケット代の節約になるし、回線速度も速いです。

コンパクトな無線LANの機械を買えば、出張中にホテルのLAN経由でインターネットに接続できます。

実はノーマークだった、無線LAN機能、なかなか使えそうです。

但し、無線LAN、電池を消耗するので、使わないときは切っておくほうが良いようです。

※ 注意事項 ※
簡単につながっていたのですが、実はつながったのがわからず、何時間もアドエスと格闘していました。
何故か?
接続試験をウィルコム公式サイトに対して行っていたからです。
公式サイトはPHS経由でしか入れないのを失念していました。

アホです。



高音質化
 サンプリングレート22kHzのアドエスを44kHz化します。
 [Windows Mobile]Advanced/W-ZERO3[es]と京ぽん2の周波数特性測定: ひとりぶろぐ
 バッテリーの問題から今はミュージックプレイヤーとしては考えていないのですが、忘れそうなので今やっておきます。
 2008-01-28 - 氏家備忘録/非実用日記群に不具合っぽいことも書いてありますが、まぁ、そのときに戻せばいいか。

 ファイルエクスプローラ→Windows\use44khz.exe
 を実行し、はい、再起動。

W-ZERO3メールの送信時の末尾についてしまう「sent from W-ZERO3」を消す
 いったい誰がこんな仕様を考えたのか?
 他の設定よりも、まずこれを、消すべきでした。恥ずかしい。

 ファイルエクスプローラ→Windows\STMailToggleMsg.exe を実行。



長タップはWindowsMobileの右クリックに相当するのをはじめて知りました。
アドエスマスターへの道のりはまだまだ遠そうです。



ついでメモ。
フルリセット&フォーマット
(マニュアル10章から)

1.共通
全てのアプリケーションを終了
USBやmicroSDを外す
裏の充電池ぶたを外し15秒ほどまつ
裏ぶたの中のフルリセットキーをスタイラスで押す
充電池ぶたを取り付ける→2.3.へ

2.フルリセット
電源を入れる
日付時刻の設定を行う

3.フォーマット(初期化。OSは消えないようです。)
Fn+F+PWRの同時押し
2のフォーマットを選択 OK

スポンサーサイト

テーマ:WILLCOM - ジャンル:携帯電話・PHS

07 : 45 : 17 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ケータイ関係 いろいろ | ホーム | アドエス(3) -アップデート->>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/123-6e439dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。