スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

au ひかりone 導入 (3) できるだけ安く

logo_nifty


ひかりone導入記の№3です。

前回書いたように、電話の件では少々悩みながらも、並行で、一番得な加入方法を調べていました。

プロバイダによっても価格の高低があるのですが、プロバイダはずっと使っているniftyに決めました。ひかりoneのプランは2年縛りのギガ得プランにします。

加入方法については、大まかに、
1) プロバイダから直接加入
2) 電気店で代理店になっているところで加入
3) Webの紹介サイトから加入

と3通りほどあることがわかりました。

いろいろ調べていくと、どうやって加入したかによって、キャッシュバック等に大きな金額の差があり、ちゃんと調べてから加入した方が良さそうです。

1.工事費
ホームタイプの場合、工事費用として、31,500円かかります。
実際の支払いは1,312.5円の24回払いとなります。

但し、現在、24ヶ月間は、
ネットサービスで月787.5円の割引
電話サービスで月525円の割引(要は電話サービス実質タダ)となり、
あわせて、月1312.5円の割引。
すなわち、工事費は実質無料ということになります。

これはどんな加入方法・プロバイダでも一緒のようなので、おそらくauが負担をしているのでしょう。

2.無料期間と月あたりの割引金額(および割引期間)
これは、プロバイダ毎に定められています
どこから申し込んでも一緒です。

加入時期によっても差があるようですが、たとえば、現在はniftyでは2ヶ月間の無料期間があります。
一方、So-netは2ヶ月間無料+24ヶ月間1,000円引き(但し、工事費負担分787.5円割引を含むので実質、212.5円の割引です)。なお、月々の割引はASAHIネットが大きいようです。

比較は、
キャンペーンでおトク!ひかりoneホーム|ひかりone(auの光ファイバーサービス)

プロバイダ別料金 ひかりone ホーム|ひかりone(auの光ファイバーサービス)
から。

3.キャッシュバック金額
これは、どこから申し込んだかで決まります。
niftyでは、ひかりoneホームから申し込んでも、niftyホームから申し込んでもキャッシュバックは10,000円です。
So-netであれば、ひかりoneホームからだと、10,000円ですが、So-netホームからだと、12,000円。更に、プロバイダ乗換キャンペーンを適用すると32,000円もキャッシュバックされます。

キャッシュバックは、金額も形態もかなり多様なようです。
プロバイダは決まっているので、ここをちゃんと調べる必要があります。



で、いろいろ調べた結果、申し込み先を2つに絞り込みました。

1) ヨドバシの実店舗で申し込み
現金でのキャッシュバックはないのですが、開通確認後、店頭に並んでいるネットブックが45,000円引きになります。

2) 価格.comで申し込み
プロバイダ比較 | 光ファイバー・ADSL - 価格.comから比較ができるので調べてみました。
月ごとに変わるようですが、niftyであれば、現在は40,000円がキャッシュバックされます。(※キャッシュバックは開通月から8か月目に振込)

どちらがお得でしょう?
結構、悩みどころでした。

俄然、ネットブックに興味が出て、結構、調べてしまいました。
物欲がワラワラとわいてきました。サブ機として一台持ってたら便利そうです。
ただ、いろいろ調べているうちに、現状のネットブックは、ブームで結構売れてはいるもの、CPUパワーが乏しく、動画が処理落ちしたりするそうで、まだこなれていない感があります。
現金もらって、中古のノートブックを買ったりする方が賢明なような気がしてきました。
  
ということで、ヨドバシではなく、価格.comを選択。
(そして、その反動でアドエスを購入(笑)。))

決まったら、善は急げ。
さっそく、申し込みを行うこととしました。
価格.comから、niftyにページ飛ぶと、さくさくと処理が進みます。
途中で戻るボタンを押したりすると、キャッシュバックが反映されないことあるようなのでそこだけ注意が必要です。
niftyは、現在プロバイダで使っているということもあるのか、気持ち悪いくらい、何事もなく、申し込めてしまいました。
あとは、工事待ち。

ひかりone、人気があるみたいで、札幌の工事は混んでいるようです。
昨年の札幌展開当初は半年くらい待たされたケースもあったようですが、現在は2ヶ月くらいの待ちに「軽減」されているようです。

<北海道エリアのお客さまへ>
現在、ご好評につき多数のお申し込みを承っており、お申し込みから開通まで2ヵ月程度お時間をいただいております。ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご了承のほどお願い申し上げます。


 まぁ、人気サービスの最初なんてこんなもんでしょう。がらがらの方が気持ち悪いです。




キャッシュバック内容なり、無料内容なりは、ころころ変わります。
上記の記載は、あくまでも今現在の内容です。

それにしても、価格.com 安いですね。
想像ですが、成約すると、KDDIとプロバイダからインセンティブが入るのだと思います。
ひかりoneから3万、プロバイダからはまちまちでmax1万5千円くらいってところでしょうか。
価格.comはおそらく、還元率を高く設定し、契約者の人数を稼ぐ作戦なのでしょう。
見つけて良かったです。

【おまけ】

費用の話のついでに、au携帯と連携した場合の「メリット」について触れておきます。

auまとめトーク(サービス概要)|ひかりone(auの光ファイバーサービス)
によると、携帯もauで、請求書をまとめる等の対処をすると、以下の「メリット」があるようです。

1) 自宅から全てのau携帯への電話が無料
2) 自宅からau回線固定電話への電話が無料
3) 自宅割で、自分のau携帯から、自宅への通話が無料


これらの「メリット」については、自分的にあまり魅力を感じませんでした。

1)については、まわりはdocomoばっかりだし、更に、固定から携帯にかける機会もそんなにないです。
2)については、auの固定電話の知り合いっていなさそうな・・・。
3)については、そもそも、自宅にそんなに電話はしないでしょう。(単身赴任の場合は別ですが。)

ダブル定額が半額とかだったら、たぶん、willcomから乗り換えたかもしれませんが(笑)、auもそこまでして囲い込む気はないのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:ブロードバンド - ジャンル:コンピュータ

01 : 07 : 31 | ネットワーク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<au ひかりone 導入 (4) 開通前の準備 | ホーム | au ひかりone導入 (2) 加入電話との決別>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/01/02 14:24 * [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
コメントありがとうございました!
お役に立ったなら幸いです!
by: PaPi * 2013/08/12 13:14 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/128-534cefc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。