スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

au ひかりone 導入 (5) いよいよ開通!!

gigatoku

au(KDDI) ひかりone
いよいよ開通編です。

申し込みから開通の流れを整理しておきます。

■申し込み(自分の場合、価格.com経由nifty)

■メールで確認あり

■niftyから登録案内
■KDDIから工事日は2ヶ月ほどかかると連絡

■工事の案内(工事日確認・工事の概要説明)
■ONUとHGWが届く

■工事

うちの場合、申し込みから工事日までは、ほぼ1ヶ月でした。
札幌は2ヶ月くらいと言われていたのですが、現在は、比較的順調に工事が進んでいるようです。

以下に工事の内容などに触れてみたいと思います。


工事日の確認は、工事日の10日ほど前に電話であり、
最短日の日曜日の午後に工事の予約を行いました。
工事は、光ファイバーの引き込みと、ONUの取り付けの二つに分かれます。

1.電柱から宅内まで光ファイバーの引き込み

光ファイバーはNTTのものを使うようなので、NTTからの依頼を受けた会社がやってきました。
光コンセントの取り付け場所を説明し、設置位置の壁内に、NTT線が保安器からCD管でつながっている旨を説明しました。

屋外ではしごで保安器から宅内への引き込みを行う人と、屋内からCD管の引き込み先(=光コンセントの設置場所)で工事を行う人に分かれて作業をしています。
30分ちょっとで家での作業は終了し、あとは、ファイバー線を電話線の電柱の箱(光ファイバーの分岐装置?)に引き込む工事を行っていました。
あっけなく終了。

2.宅内工事

30分ほどすると、違う人がやってきます。
さっきの工事の人と同じ会社なのですが、今来た人はKDDIから請け負われていて、さっきの人たちはKDDIに依頼されたNTTから請け負われているとのことです。
非効率的に見えますが、仕方ないのかな。

今回の工事は、工事といっても、光コンセントから、ONUにケーブルを取り付けて終わり。
あっという間。

「工事」はここで終了なのですが、業者さんが帰った後で、つながらないのがわかったら嫌なので、ちょっとだけ待ってもらって、急いでHGWを配線し、動作確認をします。
(HGWの取り付けは工事屋さんは行えないそうです)
で、OSのVISTAが新しいネットワークを発見したとかなんか言ってきて、OKを押していたら、普通にインターネットに接続完了。
電話も普通に使えます。

あっけないほど、工事は全て完了し、インターネットにも接続できてしまいました。




さっそく、速度を計測します。

メインのPCですが、
CPUはCore 2 Duo E6600、
OSはWindows Vista Home Premiumです。
ギガ回線を設置しておいてなんですが、LANポートは100BASE-TX/10BASE-Tで、ギガ対応はしていません。

まずは、午前中に計測しておいた、Yahoo!BB 8MのADSL。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001

1.NTTPC(WebARENA)1: 713.142kbps(0.713Mbps) 89.08kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 750.113kbps(0.75Mbps) 93.33kB/sec
推定転送速度: 750.113kbps(0.75Mbps) 93.33kB/sec

------------ Broadband Networking Report ------------
<アップロード速度>
データ転送速度: 691.74kbps (86.46kB/sec)
転送データ容量: 200kB
転送時間: 2.313秒
-----------------------------------------------------



700kbps前後です。
やはりスピードが出ていません。
まぁ、ここに来て5Mとかはじき出されても困るのですが。

さて、ひかりone導入後です。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001

1.NTTPC(WebARENA)1: 64064.724kbps(64.064Mbps) 8007.98kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 8786.266kbps(8.786Mbps) 1098.14kB/sec
推定転送速度: 64064.724kbps(64.064Mbps) 8007.98kB/sec

------------ Broadband Networking Report ------------
<アップロード速度>
データ転送速度: 21.73Mbps (2.71MB/sec)
転送データ容量: 1000kB
転送時間: 0.368秒
-----------------------------------------------------



何回か計測してみたのですが、下りはだいたい70M前後の実効速度です。

速い!!

ちなみに、
KDDIの測定サイト速度測定で測定すると、90Mbps以上出ています。

---

もう一つのPCで計測してみました。
こちらのPCは、2001年のモデルで、CPUはPentiumIII 1BGHzと、今となっては低いスペックです。
OSはMEからXP Homeに載せ替えています。
HGWから、カテゴリー5eで壁内配線した先に設置しています。

測定の結果、下り速度は、20Mbps弱。
PCのスペックか、配線に問題があるのか、わかりません。
メインのPCよりも遅いですが、Yahoo!BBでの700kbpsを考えると充分速いとも言えます。
取りあえず気にしないことにしました。



夕方、郵便ポストにniftyから送られてきた、スターターキットが入っていました。
CDが入っていました。
余計なものをインストールされそうなので、使ってもいませんが、
これって、工事日前日までに届いていないとまずいんじゃないのかな?




さて、
実は、開通早々、ボトルネックを発見してしまいました。
それは、『Yahoo!あんしんねっと』です。
無料フィルタリング、有害サイトブロックサービス - Yahoo!あんしんねっと

かみさんの方針で、子どもが使う際のフィルタリングに使っています。

ひかりoneを接続時は、このソフトを外しておいたのですが、
接続後、あんしんねっとをインストールし、保護者権限(規制なし)モードでインターネットに接続してから、速度を計測すると・・・・、

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001

1.NTTPC(WebARENA)1: 23429.12kbps(23.429Mbps) 2928kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 12143.974kbps(12.143Mbps) 1517.42kB/sec
推定転送速度: 23429.12kbps(23.429Mbps) 2928kB/sec


速度が落ちちゃいました。
面白いことに、前述のKDDIの測定サイトでは、あんしんねっと導入後も、導入前と同様の90Mbpsを叩き出します。
測定の仕方による差なのか、サイトごとの誤差なのか。

まぁ、あんしんねっとは、簡単に無効化できるので、遅くて困るような時は、無効化して使用すれば良いだけの話なのです、いちいち再起動が必要なのでちょっと面倒くさいのも事実。

他に良いソフトもないので、しばらくは我慢が必要なようです。

スポンサーサイト

テーマ:ブロードバンド - ジャンル:コンピュータ

01 : 13 : 56 | ネットワーク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<au ひかりone 導入 (6) その後 -札幌- | ホーム | au ひかりone 導入 (4) 開通前の準備>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/130-9c825f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。