スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

今月でdocomoの格安維持プランが終了

結構前のニュースですが、
報道発表資料 : 「FOMA」・「Xi」向け総合プランとデータプランの一部サービスの新規受付を終了 | NTTドコモ
ということで、docomoの一部プランが廃止されます。

注目は、
FOMA の パケ・ホーダイ ダブル2

Xiパケ・ホーダイ ダブル
の2つです。

フラット全盛のご時世ではあまり採用されるプランではなかったのですが、
格安運用用のプランとして重宝されてきました。

具体的には書いていきます。(以下、ユニバーサルサービス料やeピリングなどは無視)

(1) FOMAの場合

 タイプSS 934円(税込980円)
+パケホーダイダブル2 2,000円(税込2,100円)
=2,934円(税込3,080円)

パケホーダイダブル2は月々サポートが適用されるプランなので、仮に3,000円の月々サポートがあった場合、0円(▲66円)で1,000円分の通話料が確保できる「おいしい」プランでした。

(2) Xiの場合

 タイプXiにねん 743円(税込780円)
+Xiパケ・ホーダイ ダブル 2,000円(税込2,100円)
=2,743円(税込2,880円)

上記同様、Xiパケホーダイダブルは月々サポートが適用されるプランなので、仮に3,000円の月々サポートがあった場合、上記試算だと▲257円。SPモード300円をつけると月々43円。更にXiカケ・ホーダイ667円(税込700円)をつけても743円。これだけで大抵のメールとdocomo同士の回線がフリーになる「おいしい」回線のできあがりでした。
(実際はfomaのガラケーにSIMを差し替えて余計な通信が発生する運用の方が多かったと思います。その際にはiモードをISPセット割でセットします。)

---

docomoサイドとしては、プランの整理と格安運用の排除を狙ってプラン廃止を打ち出してきたのだと思います。
自分も上記回線を両方持っており、当初は困ったな・・と思ったのです、が、
よーく考えてみたらさほど困らないことに気づきました。

理由は、
(1)そもそもそれほど電話をかけなくなった。(メール・Line・Skype)
(2)そもそも回線の使い分けが億劫。
(3)iPhoneの導入遅れと魅力的な機種がなかったのでdocomoユーザーが減りXiカケホーダイの魅力激減。

MNPを主体に運用している人は、上記格安運用で2年間docomoに留まるのをやめ、完全な寝かせとしてXiにねんだけで運用し転出していくようになる気がします。となると、更にdocomoの通話利用ユーザーが減っていくことになるかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ:NTT DoCoMo - ジャンル:携帯電話・PHS

02 : 45 : 17 | 携帯通信端末 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | auの契約回線縛りについて>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/148-54611f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。