スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

薄型テレビ「大編成」

以前、麻倉怜士氏が「薄型テレビ大編成」という記事を書いていました。

麻倉怜士が解く薄型テレビ大再編(上)シャープ・東芝・ソニー デジタル家電&エンタメ-麻倉怜士のニュースEYE:IT-PLUS

麻倉怜士が解く薄型テレビ大再編(中)松下のプラズマ・液晶戦略 デジタル家電&エンタメ-麻倉怜士のニュースEYE:IT-PLUS

麻倉怜士が解く薄型テレビ大再編(下)絵作りがこれからの競争に デジタル家電&エンタメ-麻倉怜士のニュースEYE:IT-PLUS

メーカーごとに簡単にまとめておきます。



シャープ(液晶陣営の旗手)
 2007年9月 パイオニアに資本参加。
  パイオニアに対する液晶パネルの供給および応援?
 2007年12月 東芝と提携。
  東芝に液晶パネルを供給。東芝の画像エンジンの供給を受ける
  (シャープは秀逸な東芝の「メタブレイン・プロ」を欲しかったが、使いこなせるか?)
 2008年2月 ソニーと提携。
  堺工場で2009年から液晶パネルを共同生産。

 国家的戦略で液晶事業に巨額な投資を行ってきた韓国勢に対抗

東芝(液晶陣営)
 従来はLGフィリップス、IPSアルファ、サムスン電子の液晶パネルを使用。
 
 東芝の成功は「メタブレイン・プロ」に加えIPSパネルの評価。
 (IPSパネルはLGフィリップスとアルファから調達。)
 大型機種に採用しているVAパネル(サムスン電子)の評価はいまいち。

 今後、シャープが液晶パネルの大部分を供給、残りを3社から調達。
 (注:別に低価格品のパネルは台湾から調達するという記事があり。)
 ただし、シャープ製はVAパネル。これまでのIPSでの評価を保てるか。
 

ソニー(液晶陣営)
 サムスン電子との合弁会社、S―LCDのパネルを主力に使い(=ソニーパネル)。
 残りの普及モデルは台湾パネルもしくはOEM。(=標準パネル)
 全世界マーケットで悲願の1000万台を狙うにはシャープからのパネル調達が必要。
 (注:別に標準パネルの調達も増やすという記事もあり。)

ビクター(液晶陣営)
 他社からのパネル供給を受けながら、独自の絵作りを行っている。
 東芝と異なり、レンジを広くする絵作り。

松下(プラズマ陣営の旗手、今後液晶も)
 プラズマ陣営の柱。
 2009年以降、パイオニアにプラズマの提供。

 IPSアルファを実質的な子会社とし、中型以下の市場で液晶テレビに「再」参入。
 (元々、世界初の液晶テレビを開発したのは松下)おける垂直統合体制を整える作戦である。

パイオニア(プラズマ陣営、今後、液晶も)
 「日本のテレビ業界にとって、画質的な先進者、牽引者」
 しかしNECのプラズマ事業買収が重荷に。
 2007年にシャープの応援を得る。
 2008年3月 
  プラズマパネルの生産撤退。松下にプラズマの技術提供。
  2009年より松下からプラズマパネルを調達

日立(プラズマ陣営)
 東芝の「メタブレイン・プロ」の供給を受けているが使いこなせていない。
 独自路線を歩んでいるが、今後、松下が主導権を握る? 

 
 パネルが統合される中、ビクターのような絵作りの個性が今後の差別化のキーになる。




 しばらくは各社とも、新パネルでのマッチングに苦しむかもしれませんね。
 そういう意味では、今がテレビの買い時かもしれません。


 話はかわりますが、
 この前、地上波でナルニア国物語が放映されていて、タイムシフト(SPモード)で見ました。
 その後、量販店で同じナルニアを見たのですが(おそらくBlu-ray)、画質の美しさに改めて驚きました。


 上の記事を書いた浅倉氏が最近こんな↓記事を書いてます。
見せてもらおうか、ハイビジョンの実力を! 麻倉怜士が「逆襲のシャア」を斬る(ASCII)

 Blu-rayに対する「愛」が伝わってきます。。。。

 こういうの見るとBlu-rayの再生環境が欲しくなりますね。

 ちなみに氏のシアターのサイズは150インチ(!)らしいです。



 取りあえず、カスピアン~は映画館で見よっと。



スポンサーサイト

テーマ:液晶テレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

00 : 11 : 43 | Audio&Video | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<デジタル放送問題のそもそも | ホーム | 東芝 新プレイヤーの真偽?>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/35-8d9623f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。