スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

東芝 新プレイヤーの真偽?

先日、「東芝が、現行のDVDソフトの映像をハイビジョン並みの高画質で楽しめるDVDプレーヤーを年内に発売する」というニュースが流れ、ネットが盛り上がりました。

ところが、そのあと、東芝が、その記事を否定するコメントを出しています。

真偽は?



報道した記事。

現行DVDを高画質再生、東芝が新プレーヤーを年内に発売 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) (2008.5.29)

 東芝は29日、現行のDVDソフトの映像を高画質で楽しめるDVDプレーヤーを年内に発売する方針を明らかにした。
 (中略)
 東芝は、現行DVDソフトの映像を、瞬時に高画質映像に変換できる新型LSI(大規模集積回路)を開発した。これを使って、現行DVDからハイビジョン並みの映像を作り出すことに成功したという。


 「3月に撤退した「HD DVD」に代わる戦略商品と位置づけ、巻き返しを図る。」そうです。

 話題のCELL(以前の記事参照)搭載のプレイヤーです。
 PS3を超えるかと話題になりましたが、、、



否定した記事。

東芝、高画質再生DVDプレーヤーの発売についてコメント AV&ホームシアターNews (2008.5.30)

(株)東芝デジタルメディアネットワーク社 広報部担当者のコメントによれば「東芝の事業方針の中には組み込まれているが、具体的にいつ、どのような形で製品化するかについては、まだ具体的なことは決まっていない」という。





読売新聞の間違いなのでしょうか。
それとも、真実でありながら、RD-X7の発売を控えて、否定したという形になるのでしょうか。

価格.comでの反応。
価格.com - 東芝 VARDIA RD-X7 クチコミ 『東芝って…』
いやな感じに荒れています。
東芝のレコーダーの話になると、何故かDVDかBlu-Rayかの二者択一的なのコメントが出ちゃいます。考え方や用途によって分かれるのにと思うのですが。

参考:
ポケットニュース: 東芝、現行DVDを高画質化するプレーヤーを年内にも発売




おまけで、SONY PS3関係の記事を二つ紹介しておきます。

驚きの進化・BDプレーヤーとしての「PS3」 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS (2008.5.29)

鳥居一豊氏のPS3が最強という記事です。

 ソフトウエアアップデートにより随時最新の機能を手に入れることができるのは、従来のAV機器ではあり得ない特徴だ。
 しかも、この機能強化がとても無料とは思えないほどの充実した内容になっている。これまでの主なAV機能のアップデート内容を挙げていくと、下記のようになる。

・DVDソフトの480p映像を1080pなどへのアップコンバート再生
・DLNAクライアント機能対応
・一般的なAVC High Profile(H.264/MPEG-4)動画の再生対応
・AVCHD形式で記録されたディスクの再生に対応
・BDソフトの「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能対応
・BD-LIVE対応
・BD-R Ver.1.2ディスク(LTHディスク)の再生対応
・BD/DVDソフト再生時のモスキートノイズリダクション機能
・DTS-HD音声のHDMI出力対応(リニアPCM5.1chに変換出力)

 このほか、静止画再生や音楽再生機能の追加まで含めるとまさに枚挙に暇がない。パソコンなどと同様に、BD再生などのAV機能のすべてをソフトウェアで実行しているPS3ならではだが、これだけのアップデートを無料で行っているのは、かなりの太っ腹といえる。


 DVDソフトだが、アップコンバート機能がかなり優れているため、薄型テレビでDVDソフトを再生したときに感じる映像の甘さ(解像度変換による映像のボケ感)がほとんど気にならない。この画質の実力は、価格的には同程度となるHDD/DVDレコーダーなどのアップコンバートによるDVD再生よりも上回る
 音質的にも低音の伸びがよく、音像がはっきりと浮かぶ。このため、サラウンド再生時での音の移動感や包まれるような空気感の再現が明瞭に感じられる。

 BDソフトの再生でも、一般的なレベルではまったく不満のない高画質・高音質が楽しめる。高精細な映像と情報量豊かな音とともに、デジタル放送でのハイビジョンとは一線を画すBDソフトの実力の高さをしっかりと実感できるはず。しかも、ディスクの読み込みから再生開始までの時間の短さ、再生中のポップアップメニューの表示や操作に対する反応の良さは、最新のBDレコーダーなどよりも快適だ。

 画質・音質に不満がなく、操作性は抜群に快適となれば、一般的に使うBDプレーヤーとしては他に選択肢などないと言っても言い過ぎにはならないだろう。

 なお、マニアックなポイントではあるが、BDやDVDソフトの転送レート表示が可能であるのも、BD再生が可能な機器としてはPS3だけだ。

 より高画質・高音質を求めるなら、価格差としては4~5倍以上にもなる10万円後半からそれ以上の高額な機器でないと、その差を実感できないだろう

 「MPEG4 AVCエンコーダー」によるハイビジョン画質での長時間録画だが、より長時間の録画ではノイズが目立つ傾向にある。こうした長時間モードで記録したディスクの再生では、録画したBDレコーダーよりも、PS3での再生の方がノイズが少なく見やすい映像になった



ほんとに、最強です。

ただ、そのPS3にも弱点はあるようです。

「PS3は冷蔵庫より電気を食う」豪消費者団体が報告 - ITmedia News (2008.6.5)

 同団体は独自のテストで家電製品の消費電力と電気代を調査。その結果、ソニーのプレイステーション 3(PS3)の年間の電気代は約250ドル(電源オンでアイドル状態の場合)で、中型冷蔵庫の5倍に上ることが分かったとしている。同じく1年間アイドル状態にした場合、MicrosoftのXbox 360の電気代は184.32ドル、任天堂のWiiは23.26ドルだった。


 資料によると、1655.2kWh/年だそうです。
 PS3を持っていないので、アイドル状態でずっと稼働させておく必要性がわからないのですが、もし必要があるとすれば、かなりの電気喰いのようです。

 もっとも新モデルでは省電力が図られているようです。
   新型「PS3」の騒音/消費電力を検証してみる

 GIGAZINEでも消費電力の差が紹介されいました。
   Xbox360、PS3、Wiiの消費電力を詳細に比較してみる - GIGAZINE

 (にしても、Wiiは省電力性はすごいです。)

スポンサーサイト

テーマ:テレビ録画 - ジャンル:テレビ・ラジオ

16 : 10 : 46 | Audio&Video | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<薄型テレビ「大編成」 | ホーム | 東芝 REGZA 46ZH500 レポート記事>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/37-ea148cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。