スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2008年夏商戦 テレビとレコーダー (2) 広色域とエコと

PZ80032JE1


 今回はパナソニックのプラズマテレビ PZ800シリーズと、ソニーの液晶テレビKDL-32JE1を比較してみます。

 まったく性格の異なる2機種ですが、比較していて考えるところがありました。


1.PZ800
公式
 PZ800シリーズ | プラズマテレビ/液晶テレビ 「VIERA(ビエラ)」 | Panasonic
価格.com
 価格.com - パナソニック VIERA TH-50PZ800 (50) 価格比較
 価格.com - パナソニック VIERA TH-46PZ800 (46) 価格比較
 価格.com - パナソニック VIERA TH-42PZ800 (42) 価格比較
レビュー
 本田雅一のTV Style:ホンモノの色とは何か? を見つめ直した「カラーリマスター」 - ITmedia +D LifeStyle
 西川善司の大画面☆マニア 第100回
 山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.18:パナソニック「TH-50PZ800」のカラーリマスター効果をBD版「ドラキュラ」で確認する (1/3) - ITmedia +D LifeStyle

 パナソニックのプラズマテレビ。シリーズに42型をもつフルHD機という貴重なシリーズ。
 30000:1のハイコントラスト。黒の表現性が秀逸。
 広色域規格に対応したカラーリマスターシステムで、色の再現性がすごい。
という長所を持ちますが、

 消費電力は492W。42V型のフルHDのシャープ「AQUOS LC-42GX5」の消費電力は235Wなので、同サイズ液晶の2倍も消費電力が大きいことになる。この部分は、昨年に引き続き、液晶に負い目を追ったまま。改善を望みたいところだ。

ということらしいです。

 なお、

 次世代プラズマVIERAには、あのパイオニアの技術が入るとされる。 

 らしいので、更なる進化が期待されています。
  
 広色域については↓がわかりやすいです。
 液晶選びの新基準:“広色域”は誤解だらけ!? 今選ぶべき液晶ディスプレイを考える (1/3) - ITmedia +D PC USER

2.KDL-32JE1
公式
 KDL-32JE1 | 液晶テレビ BRAVIA 〈ブラビア〉 | ソニー
価格.com
 価格.com - SONY BRAVIA KDL-32JE1 (32) 価格比較
レビューなど
 ソニー、消費電力量25%減の液晶「ブラビア」 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
 ソニー、32型の“環境フラッグシップ”液晶テレビ
 「ぶっちぎり省エネ」。ソニーにBRAVIA JE1の秘密を聞く

 フルHDでもなく、倍速でもない液晶テレビですが、消費電力は89Wと驚愕の省エネ性能。
 本体に使われるプラスチック部品のうち、約70%でリサイクル材が使われるとともに、本機自体もリサイクルがしやすい仕組みになっているそうです。




 なんとなくパナとソニーのイメージが逆転しそうな対比になってます。
 インチは異なりますが、42PZ800はJE1の約400w増、比率にして5.5倍もの消費電力になっています。
 
 画質では液晶テレビを凌駕するという評価のプラズマテレビですが、液晶テレビより電力を喰うということはかなりのデメリットのように見えてしまいます。

 ただ、スペックが低すぎると購入欲がそそらないということもあるかもしれません。
 こういうのがあれば良いと思うのですが、液晶で倍速対応・アップコンバート対応等の機能の増強をはかりながら、省エネモードをデフォルトにして、高画質で見たいときだけ、高画質ボタンを押す仕様。高画質モードは3時間程度で自動的に省エネモードに切り替わる。

 朝のニュースとかを高画質で見るのは贅沢でしょう。

 インチは本当は32型程度で十分なので、32型で消費電力を抑えながらも高画質化というのができないでしょうか。(今の32型はスペック低すぎ)

 温暖化論については眉唾なところがありますが、資源の節約は大事なことだと思っています。
 片やメーカーは白熱電球を電球型蛍光灯に切り替えつつありますが、これは、経産省の都合やメーカーのアピールだけのために思えて仕方ありません。
 60Wの白熱電球を15Wの電球型蛍光灯に切り替えると1球あたり45Wの省エネになりますが、大画面のプラズマを買った日にゃ、電球を切り替えた以上の消費電力が発生しちゃいます。

 哲学がないメーカーと経産省。なんだか悲しくなります。

 ついでにB-CASとかコピー制御が廃止されればデコードの過程が喰う消費電力が少なくなり、更なる消費電力の低減が進むでしょうに。

スポンサーサイト

テーマ:デジタル放送 - ジャンル:テレビ・ラジオ

02 : 30 : 42 | Audio&Video | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゼータガンダム | ホーム | 2008年夏商戦 テレビとレコーダー (1) 東芝編>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/54-a7b395d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。