スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

東芝の液晶テレビ&レコーダー新製品 (1) - REGZA ZH7000 VARDIA RD-X8 他 -

ZH7000
X8



8月末からになっていた東芝の新機種がとうとう発表されました。

PS3に搭載されている最強のエンジン CELL搭載かという情報もありましたが、結論からいうと、VARDIA・REGZAともCELLは搭載されていません
但し、高画質化への取り組みは行われており、REGZAでは別のアプローチで「超解像技術」が搭載されたようです。

東芝、“超解像”テレビを発表 - ITmedia +D LifeStyle

東芝は、5月の経営方針発表で「年内に超解像技術を用いたノートPC、テレビ、DVDプレーヤーの3製品を発売する」と予告しており、7月には実際にCellベースの「SpursEngine」を搭載したノートPC「Qosmio G50」を発売した。今回のREGZAはCellベースではないものの、超解像対応製品の第2弾となる。東芝執行役上席常務デジタルメディアネットワーク社社長の藤井美英氏は、「超解像は、東芝も10年以上をかけて開発してきたもの。それがようやく製品になった」と話す。



以下、詳細を見てみます。

まずは、液晶テレビ レグザ(REGZA)シリーズから。



プレスリリース

世界で初めて「超解像技術」を採用した液晶テレビ「レグザZH7000、Z7000、FH7000シリーズ」の発売について
東芝:ニュースリリース (2008.9.18)

液晶テレビ「レグザ H7000、C7000シリーズ」の発売について
東芝:ニュースリリース (2008.9.18)

東芝HP
シリーズで選ぶ|液晶テレビ・薄型テレビ|REGZA



 目玉は「ZH7000」「Z7000」「FH7000」の3シリーズに、超解像技術「レゾリューションプラス」を採用したこと。これは「再構成型」といわれる超解像技術で、民生用デジタルテレビとしては世界初の搭載だそうです。
 「レゾリューションプラス」はアップスケーリング(≒アップコンバート、アプコン)の技術で新映像エンジン「メタブレイン・プレミアム」に含まれる専用チップが処理。
 また、自動画質調整機能も進化。超解像の設定レベルを自動的に最適化可能、「おまかせドンピシャ高画質・プロ」へと名前を変え、正当に進化しています。
 また、「レグザリンク・ダビング」で対応するVARDIAにダビング可能となりました。(HDD内に保存している番組のローカル暗号をDTCP-IPに置き換え、ネットワーク伝送)

超解像技術を搭載した上位モデルは次の3機種となります。
(おまかせドンピシャ高画質・プロも搭載)

ZH7000シリーズ
 52(VA),46(VA),42(IPS)
 フラッグシップ
 300GB HDD搭載
 ワンセグ録画は52型・46型のみに搭載

Z7000シリーズ
 46(VA),42(IPS),37(IPS)
 HDDなし。他はZH7000とほぼ同じ
 今までの流れから考えると人気№1モデル

FH7000シリーズ
 46(VA),40(VA)
 300GB HDD搭載
 アクトビラ等のネットワーク対応はなし
 (「レグザリンク・ダビング」も不可。)
 端子類は上位機種よりやや削られている
 スリムベゼル(スーパーナローベゼル) 3種類のカラーのスタイリッシュモデル
 何故かe-SATA対応

ZH7000とZ7000ではブーメラン型のスタンドが復活。
(ZH500タイプのスタンドがあまりにも評判が悪かったのでしょうか?)



記事

“超解像”にレグザリンク・ダビング、東芝の新「REGZA」詳報 (1/2) - ITmedia +D LifeStyle
 全シリーズの比較はこの記事がわかりやすいです。
 また、超解像技術にも詳しい記述アリ。

REGZAの超解像処理は、まず低解像度の元画像からスケーリングで“仮”の高解像度画像を作り、それをあえて“ダウンコンバート”する。その結果をアップスケール前の元画像と比較して差分を検出。「正しくアップスケールされていれば、差分は出てこない。ここで差分が出るのは、アップスケール時の係数が間違っていたということ」(東芝デジタルメディアネットワーク社テレビ事業部日本部の本村裕史参事)。差分を反映してアップスケールからやり直せば、前回よりも精度の高いアップスケールが可能になる。このサイクルを繰り返すうちに、元画像は理想的な高解像度映像に近づいていく。
 ただし、リアルタイム性が求められるテレビでは、何度も超解像処理のサイクルを回すことはできないため、今回のREGZAでは1パス(1回)で処理しているという。なお、発表会場に参考展示されていたCellテレビでは、映像に対して4パス(4回)の処理を行った映像をデモしていたが、これは「録画した番組を1晩かけて美しくアップスケールする」といった用途を想定したものだ。



東芝、超解像技術を搭載した“REGZA”の新フラグシップを発表 - ZH7000/Z7000の2シリーズ AV&ホームシアターNews

 超解像処理の効果はテレビの映像メニューから、「強」より「弱」までの「5段階」で設定が調整できる。また1920×1080画素のフルHD映像が入力された際には、超解像処理は行われないものの、「メタブレイン・プレミアム」による高画質化技術により画質改善が行われる。
 (おまかせドンピシャ高画質・プロについては)新たに視聴環境やコンテンツに応じて超解像処理を最適化する機能が加わった。また新開発の周波数帯域別ヒストグラム検出により、映像シーンに応じてシャープネスの自動制御を行い、最適な画質に補正する機能も設けられている。
 また周囲照度やテレビの後ろの壁面など視聴環境がユーザーの脳内補正に及ぼす視覚的影響を軽減するため、周囲照度に連動する輝度ガンマ補正/輝度別彩度補正も搭載された。



東芝、液晶テレビ「REGZA」の新ラインナップを発表 | 家電 | マイコミジャーナル

メタブレイン・プレミアムを搭載する3シリーズは、ハードディスクを内蔵し、市販のUSB接続/LAN接続のハードディスクも利用可能なZH7000内蔵ハードディスクはなく、USB/LAN接続のハードディスクのみを利用可能なZ7000内蔵ハードディスクと、e-SATA接続のハードディスクを利用可能なFH7000という構成になる。



超解像でアップスケール画質を強化した「レグザ」 - ASCII.jp -

 なお、「Cell」の技術を応用したSpursEngineは、その強力な処理能力により超解像処理を何重にも繰り返して画質を向上させていたが、メタブレイン・プレミアムではそこまでの処理能力がないので1回のみとなる。



“超解像”技術搭載の東芝液晶テレビ「REGZAシリーズ」の画質・機能を増田和夫が解説 - 日経トレンディネット 2008.9.22記事追加

 まず前処理として映像の解析を行い、輪郭の部分はエッジエンハンス処理に、平坦な部分はグラデーション処理に回す。解像感にかかわるテクスチャー部分(芝生や木立壁などの模様)のみを超解像処理する。

 超解像のデモを見ると、芝生やざらついた土壁、遠景の木立など、テクスチャーの多い映像でディテール感と立体感が増すことが分かる。DVDビデオや外部入力でも効果があるが、S/Nの良い(ノイズの少ない)ソースが必要で、圧縮ノイズの多い映像だとノイズも強調されてしまう傾向がある。その意味で最も有効なのは地上デジタル放送のフルHD化だと感じた


 > フルHD化だと感じた
 超解像はいらないと( ^ ^ )


東芝、“超解像”技術搭載の液晶テレビ「REGZAシリーズ」発表 - 日経トレンディネット

東芝、「超解像」技術で勝負・液晶テレビ「レグザ」14モデルを発表 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS

東芝、超解像で画質を向上したREGZA最上位機「ZH7000」 - AV Watch -

東芝、HDD搭載の“コンフォート録画機”REGZA H7000 - AV Watch -

東芝、ひかりTVやDTCP-IP対応の液晶テレビ「REGZA」新モデル - BB Watch -

超解像に挑む--東芝、液晶テレビ「REGZA」をフルモデルチェンジ:レビュー - CNET Japan



 同時に発表されたVARDIAにはXDEというものが搭載され、これは、REGZAの超解像処理とは異なるようです。

(続く)

スポンサーサイト

テーマ:液晶テレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

12 : 16 : 05 | Audio&Video | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東芝の液晶テレビ&レコーダー新製品 (2) - REGZA ZH7000 VARDIA RD-X8 他 - | ホーム | HEROES #31(2-08) 4ヶ月前  Four Months Ago>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/70-98e583af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。