FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

HEROES #32(2-09) 第32話 父の教え  Cautionary Tales

Cautionary Talesは戒め的な話という意味。

今回を含めて残り3話(?)、どうやって終わらせるのかな、と考えながら取りあえず感想(つっこみ?)です。


(以降、ネタバレあり。)


冒頭
 ベネット氏に対し、相変わらずわがままなクレア。
 シーズン1でベネットと信頼関係を取り戻したのに。
 何回も同じパターンを見せられるとあきちゃいます。

カイトのお葬式
 お墓の形が灯篭みたいで変。
 墓には変な文字が彫ってあります。

  伊楓
  詩翔

 あとでわかるのですが、右側の楓翔はカイト。
 右側の伊詩はカイトの奥さまの名前。

 カイトの名前今風すぎます。
 奥様もなんて読むか分からない。イシ?

マットとモリー
 マットに新しい能力が定着し、モリーをコントロールします。
 これ、やっちゃダメなんじゃない。
 モリー、トラウマあるんだし。

 それにしても相変わらずなんか怪しい雰囲気。

エルとモッヒーVSノアとウェスト
 パートナーになるエルとモッヒー。
 予想通りエルはボブの娘(養女?)。

 モッヒーがエルに電撃を食らわなかったのは、ピーターよりも気に入られてないから?

 モッヒーはクレアを貸して欲しいというが当然ながらベネットに拒否されます。

 とりあえずベネット&ウェストチームはエル&モッヒーチームの勝ちます。
 愛するクレアのためとは言えウェストがベネットとペアを組むのが意外でした。

 クレアもボブにさらわれます。
 「君は組織にとって重要なんだ、だからノアに預けた」と言いながら採血をします。
 っていうことは組織はもともとクレアの秘密を知っていた?
 組織内部の暴走もあったようですが、シーズン1のクレア争奪戦は茶番になってしまいますが・・・

 人質交換をすることになりますが、ここの会話が気に入りました。
  エル「パパがいやだって言ったら?」
  ノア「ろくでもない父親に育てられたってことだな。」

 ノアの話だとエルは父親であるボブの指示で人体実験されていた。
 (その記憶はハイチ人が消している)
 これを見てノアはクレアを守る決心を固めたらしい。

 ベネットのエル封じ作戦ナイスです。
 (エル、癖になったりしてとちょっと思った。)

マットの尋問
 マットはアンジェラに新しい能力を使って尋問します。
 絶対、やりすぎ。
 まあ、アンジェラもアンジェラで、
 「あなたたちの世代を守るために命をかけてきたのよ」とかいけしゃあしゃあと言ってるんであんまり可愛そうではないのですが。
 それにしても、残された女性の秘密が気にかかります。
 それと、アダムのもう一つの能力も。天変地異かな?
 アンジェラ、能力ないですか?

父の戒め
 カイトを助けるために時間を戻ってカイトを連れ出したヒロですが、父に戒められます。
 子どもの頃のヒロ(凛々しい!でも、カイトに気付け!)に会ったりするうちに考え方がかわり、歴史を変えることを断念。

 カイトもヒロもほんとに立派。
 自分だったら無理です。ピーターも勝手に歴史をかえちゃいそうですが。
 だからこそヒロはHEROということなのでしょうか。
 
 ヒロはカイト落下寸前で時を止め、カイトを突き落した犯人の顔を見ます。
 アダム!

 ちょっと待った!
 カイトは落とされる前に「まさか!」と言っています。
 アダムだったら「やはり」では?
 それとヒロ、落下寸前で時を止めるのはいくらなんでも鉄の心すぎるんじゃ・・・・

ボブとモッヒー(+エル)VSノアとウェスト
 人質交換。

 雰囲気的にノアに死亡フラグが立っています。
 前回の予測は外れたかな。
 でもクレアがノアに輸血すれば助かりそうなどと思いながら見ていました。

 エルは手錠を溶かしウェスト+クレアを追撃。
 (人質交換まで逃げ出さなかったのに疑問。っていうかちゃんエルに水がかかっていると思っていたのに。)
 モッヒー、ノアを狙撃。
 見事アイザックの予言通りになりました。

 が、予想通り、ノア復活。ダイヤモンドアイかと思いました。



 ほんと茶番。
 モッヒーなりボブがクレアに事情を話して、血を欲しいと頼んで貰えば良かったこと。
 ノアは邪魔してないし、仕掛けたのはモッヒー。
 プロット甘い。

残り2話。
次回、サイラーが登場ですが、マヤ&サイラーちゃんと本筋に絡められるの?
マイカ&モニカも本筋に絡められるの?
とっても不安です。

今回のヒーローズレポートで、ヒロがシャンティまで遡ることは確信しました。
ヒロ対アダムはあるでしょう。
ピーターの必然性は出てくるかな?

シーズン3のプレビューもありましたが、
ピーター、ヒロ、クレア、ノア、アンドウ、ネイサン
マイカ、モッヒー、マヤ(!?)
は発見。

マットとニキは見つけられませんでした。
単にスケジュールがあわなかっただけなのか、それとも?



今回のベスト台詞 ベネット「飛べるからな」
ナイスアメリカンジョーク!

スポンサーサイト

テーマ:HEROES - ジャンル:テレビ・ラジオ

03 : 37 : 32 | TV・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カートリッジ付きDVD-RAMの行く末をメーカーサポートに聞きましたが・・・ | ホーム | 東芝の液晶テレビ&レコーダー新製品 (3) - REGZA ZH7000 VARDIA RD-X8 他 ->>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/73-78fb3a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。