スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ダウンロード違法化

久しぶりに名前を聞いた「私的録音録画小委員会」。

文化庁の諮問機関ですが、ダビング10の協議の際に、HDD課金で紛糾し、役割を果たせなかったことは以前に書いたとおりです。(もめにもめる著作権料)

今回は、ダウンロード違法化を取りまとめたらしいですが・・・・。

私的録音録画小委員会:“iPod課金”見送り ダウンロード違法化へ - ITmedia News

2008年10月20日  「私的録音録画小委員会」が開始し、

・)補償金制度の見直し(いわゆる「iPod」課金)の結論は先送り
  関連:補償金制度見直しは来年度以降に先送りへ,文化庁・録音録画小委の第4回会合:ITpro
・)違法録画・録音物のダウンロードは違法と整理。
  ダウンロード違法化を盛り込んだ著作権法改正案について、来年の通常国会提出を目指す。

 小委員会の任期は来年1月に終了するが、今回結論が得られなかった、iPod課金を含む補償金制度についての議論はその後も続けていく方針。川瀬室長は「個人的な意見」と断った上で、任期終了後は新たに小委員会を開かず、非公式な調整の場を設けたほうがいいのでは、と話す。

 「来年以降どう継続するか、今の時点では案はないが、これまでの議論で論点は出尽くし、合意すべき点は合意でき、課題も整理できた。同じメンバーで『第2次小委員会』を開いて議論してもうまくいかないと個人的には思っている。非公式な利害調整の場を設けるのがいいのでは」(川瀬室長)

と、これ以上、会議を行うことは無意味と考えられており、昨年の中間整理で無理やり取りまとめた感があります。

ダビング10の開始とバーターされた、Blu-ray Disc(BD)への補償金課金については、今後開始されるそうですが、実態としては、ディスクのみへの課金ということになるようです。(補償金は2008年度も結論見送り、2009年度以降は「新たな議論の場」も検討:ニュース - PC Online)



官庁系の協議会は結論がよく見えないのですが、小委員会の委員であり、ダウンロード違法化に反対していた津田大介氏が、ダウンロード違法化がほぼ決まったと言っているので、ほぼ間違いないのでしょう。

ついにP2Pソフトなどを使ったファイルのダウンロードの違法化決定 - GIGAZINE

ねとらぼ:「ダウンロード違法化で何か質問ある?」――津田大介さんが2chにスレ立て - ITmedia News
(なんでVIP板?)

2chはすでにDat落ちしています。

Twitterはこちら→Twitter / tsuda

■【速報】私的録音録画小委員会にてダウンロード違法化が決定。iPod課金は見送り。

■ダウンロード違法化といっても当面は録音(音楽)と録画(動画)に限定される。また「情を知って」という条件が付き、刑事罰はないので違法なものをダウンロードしても「逮捕」されることはない。その意味では実効性は薄い。

■今回はあくまでダウンロードが対象。ストリーミングは対象外。なのでYouTubeやニコニコに上がった違法動画も見るだけなら大丈夫。今後はストリーミングであれやこれやできるサービスが日本で盛り上がってくるかもね。ちなみにドワンゴは昨年のパブコメでダウンロード違法化に賛成している。



細かい解説は以下の記事。

津田大介さんに聞く(前編):「ダウンロード違法化」のなぜ ユーザーへの影響は (1/3) - ITmedia News

津田大介さんに聞く(後編):「ダウンロード違法」の動き、反対の声を届けるには (1/4) - ITmedia News

私的録音録画小委員会:反対意見多数でも「ダウンロード違法化」のなぜ (1/2) - ITmedia News

って、実は、これ、昨年の記事です。
日付なかったらわからないですね(苦笑)

「中間整理」がずっと生きてきているので、背景も問題点も去年からずっと変わらず、
1年間で、結局何も前向きな論議も行われず、fin。

文化庁は「文化」をどう考え、どこに持っていきたいのか、全く見えない。
著作利権者のいう「権利」を守ることが文化の発展につながっていくとは思えない。

デジタルコンテンツ関係の参考書:
CONTENT'S FUTURE ポストYouTube時代のクリエイティビティ (NT2X)



そうそう。
GIGAZINEでこんな記事がありました。
著作権の非親告罪化やP2Pによる共有の違法化は誰が言い始めたのか? - GIGAZINE

アメリカ政府が毎年日本に出している「年次改革要望書」に日本政府は従っており、P2Pによる共有の違法化などについてもこの要望書に書いてある内容。だから、違法化は行わななければならないこと。
こんなんだったら、日本より、まだアメリカの各州の方が自治権が強いかもしれません。
知らんかった。勉強になりました・・・・。
情けなくなりました。

スポンサーサイト

テーマ:デジタル放送 - ジャンル:テレビ・ラジオ

01 : 33 : 06 | デジタルコピーと放送の問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<逆ギレ 北海道新聞 ~北海道民から見て~ | ホーム | 著作権ヤクザ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/89-12f69a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。