スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

東芝 VARDIA RD-X7 セッティング編

X7が届きまして、早速セッティングです。

テレビはフラットじゃない、16:9じゃない、ブラウン管。

スカパーのチュナーは、SONY DST-SD5( )。
1990年代に買った機械。

スペック的には、予約 24件、好みのチャンネル42件はともあれ、消費電力が10w(おそらく待機時も同じくらい)となっています。
無印スカパー時代のおそらく最後のSONYチュナーであろうDST-SP5が消費電力8W、待機時0.15Wとなっており、対比すると待機時で約70倍の消費電力となり、やたら電気食いです。

SP5にないDP5の特徴と言えば、出力用のD1端子を持つことです。

D端子はアナログ規格で、D1は720×480ドットのインターレース信号に対応しています。
SD用の規格ということになります。
巷では画質はS端子と変わらないと意見が大勢ですが、そうじゃないという意見もでちらほら見かけます。

一方、X7は何故かD1入力端子を持っています。

たぶんD端子接続なんて、最初で最後と思い、DP5とX7はD端子で接続することにしました。
ケーブルはSONYのVMC-DDRK10

その他 TVとX7の接続用には、audio-technicaのFineシリーズ S端子対応ケーブル

ビデオカメラとの接続用に同じaudio-technicaのくFineシリーズの I.LINKケーブル

そのほかちょこちょこと、4CFBのアンテナケーブルやら、既存のRCAケーブルもちょっと入れ替えたりしてたら、あっという間にX7を買ったポイント分くらいは消えました。おバカです。

本当はケーブル全部買えたいな思ってましたが、疲れたし、お金もないわで断念。


今テレビには、パナのアナログ機と東芝のビデオデッキがつながっており、それらとアナログアンプ、CSチュナーが複雑に入り組んでいるため、結線は大仕事。

そうそうLANは結局、ルーター(ハブ)から10mくらいのケーブルをとりまわしました。
本当はBUFFALOの「AirStation NFINITI WLI-TX4-AG300N」なんかが欲しかったのですが、まぁ、11nも規格が動いているし、ある程度規格が固まった将来にということで。



なんだかんだで2時間くらいかかってセッティング終了。

さて、デジタル放送とやらは見えるかな?

X7の電源を入れると、噂通り、起動は遅い。(1分くらい?)

導入編を読みながら、「はじめての設定」を開始。
・ VR時のDVD互換モードは取りあえず、「入」に。
・ 録画解像度設定は取りあえず「最適解像度」に。
・ ネットdeナビのユーザー名・パスワードを設定
  どれくらいの強度が必要かさっぱりわからないまま取りあえず設定
・ ネットdeダビングの設定
  取りあえず、「受け付ける」にして、グループ名・グループパスワード
  これもどれくらいの強度が必要かとか全くわからぬまま設定
・ アドレス設定はDHCP・DNSとも使う
・ おすすめサービスは「利用する」

ふぅ。
ここまででちょっと疲れ。
価格.comとかで、上級ユーザーが初心者にはお勧めしないのがよくわかりました。

気を取り直して。

・ アナログチャンネル設定
  これは普通に。
・ ADAMS
  ネット利用だから利用しないでいいんだよね?
・ スカパーは入力3に。
  これ、マニュアルの後半に入力3がお勧めってあるのを先に読んでたから、設定できました。
  でも、ここの記述には何もない。不親切です。
・ スカパー連動はします
  ただ、罠が。
  X7の電源を上げるだけで、スカパーチュナーが入りになっちゃうんですね。これが。
  録画時とかEPGの時だけ電源が入るんじゃない。
  逆に連動してないと、手動で電源を入れる必要があります。
  変な仕様。ネットを検索したら有名らしかった。
  ポジティブな考えもあるので引用しときます。

   価格.com - 『スカパーチューナーの電源が勝手に入ってしまう』 東芝 RD-XD91 クチコミ

Tiger-Sさん 
 確かに、RDの電源を入れたらスカパー!チューナの電源も連動するというのは歓迎できません。
 ユーザの希望を叶えてくれる会社であれば、手動の場合は連動せずに、予約の場合は連動する等、落としどころは、色々あると思われますが、いかんせん、与えてやってるスタイルの東芝ですので、この程度の不都合は我慢の域かもしれませんねぇ。
 スカパー!チューナの必要電力なんかは極めて少ないものだと思われますし、RDでスカパー!を観ようとチャンネルを切り換えてから電源が入るのではタイムラグが生ずることになると思われますので、それよりはマシかもしれません。 

 ちなみに、私自身は、スカパー!連動と決めた時点で、感覚の上ではスカパー!チューナはRDの一部分に入れましたので、電源連動は当たり前であり、全く気になりません。
 むしろ、RDの電源を切ってもRDの電源インジケータランプが消えるのには時間を要しますが、スカパー!チューナの電源は即座に切れ、インジケータランプも即座に赤くなりますので、実際にリモコンの操作が反映しているかを見るための目安として重宝しております。



問題は、他の機器でスカパーを録画しているとき、X7の消した瞬間にチュナーの電源も落ちてしまうことですね。これは注意しなくちゃ。

さて、この後難問が。

スカパー!連動設定(機器選択)で、チュナーを選ぶ画面が出てくるのですが、
なんと、ソニー1とソニー2の二種類の選択肢があり、更にどの機種(チュナー)がどの区分に対応するのかが一切書いていません。

1時間くらいかかって、兄弟機(?)であるRD-A600のマニュアル(PDF)にたどり着き、ソニー2じゃないかと推測し設定しました。

・ その後、スカパーのチャンネル登録。
  さすがに自動登録はないので、自分のプラン(よくばり)を見ながら設定。
・ 最後に、地デジ・BS・CSの設定をして終了。

さて、ちゃんと映るか!?





映りました~。
パチパチ。

地上アナログも地上デジタルもBSも110度CSも外部CSも全て見れます。
デジタル波の電波強度も意外に高く一安心。

ただ、放送の種類は「放送切替」で切り替える必要があり、今、どの番組を見ているかわからなくなります。ダイレクトに選択するボタンがないのはかなりわかりずらいです(あるのかもしれませんけど、まだマニュアルを読み込めていない)。

画質ですが、
・アナログ放送はテレビ同様の画質。良くも悪くもない印象。

・HD放送は、SDブラウン管で見てもキメが細かい印象。でも、画像に違和感。色が変に誇張されてる感じ。変な表現。意外でした。第一印象は、あまり良くありません。ブラウン管だから?X7だから?違うよね。

・無印スカパーは、映像が緻密で色彩がVIVIDになりました。D端子の効果はあるような気がします。

・その他、テレビ周りの安いコードは取り換えたりしたせいか、システム全体で画質やら音質やらが向上しました。良かった。



なんと初回アクセス時の期間限定サービスで、WOWOWやらスターチャンネルやらe2 by スカパー!とかも見れます。(e2 by スカパー!の16日無料体験サービスに申し込んじゃいました)

せっかくの無料視聴期間を有効利用しようと、面白そうな映画をTSで録画してます。

「操作編」にまだたどり着けてないし、EPGのボリュームがありすぎる(っていうか、自分が登録しすぎた)ので、取りあえずネットdeナビから録画をしていますが、なかなかうまくいきません。

今、頭を悩ましているのは、TS1・RE・TS2というモードの「考え方」(意図)がわからんこと。



楽しみながら(?)ちょっとずついじっていきますが、このレコーダー、良くも悪くも家電とは言えないと思いました。
難しすぎます。
多機能というのもあるのだろうけど、それ以上の敷居の高さも感じます。

スポンサーサイト

テーマ:AV機器 - ジャンル:趣味・実用

03 : 26 : 25 | Audio&Video | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<RD-X8 発売開始 他 東芝関係 | ホーム | 東芝 VARDIA RD-X7 結論>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://papittona.blog96.fc2.com/tb.php/94-56f05b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

ブログ内検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

PaPi

Author:PaPi
札幌在住です。
電子機器系を中心にしたブログです。
気軽にコメントください。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。